子はかすがいの修復ケース

夫婦になってから浮気の問題に悩まされると、結婚前よりもいろいろとややこしくなってきます。
その中には子どもの問題がありますよね。子どもがいるとすぐに離婚というわけにはいきませんし、
その子どもが問題になることもあります。

浮気のケースをいろいろと聞いていると、こんなことがあるんだーってこともあります。

子は鎹とはよく言ったもので、子どものおかげで離婚を思い留まるという話しはよくありますよね。

しかし、子どもを守るために離婚を回避したというご夫婦もいらっしゃいました。
子どものためには変わりないんですが、少し特殊なケースかなと思いました。

そのご夫婦のお子さんは中学生でした。娘さんが1人で、お金はあるご家庭でしたので、
大切に育てられていたようです。

ご夫婦はお二人ともお仕事をされていて、帰りが遅くなる日も少なくありませんでした。
中学生にもなれば1人でコンビニにも行けます。
娘さんはお弁当を1人で買って、食べる、という日もあったそうです。

それだけ娘さんから目を離すと、娘さんからのSOSに気付かなくなってしまっても無理はありません。

どうやら娘さんは学校のお友達からいじめにあってしまっていたようです。
しかもSNSなどから発生する、ネットいじめが発端で。

ネットいじめとなると、匿名で悪口が書けたりしますから言葉を選ばなくなり、
いじめを受ける方の精神的なダメージも大きくなります。

このことに気付いたご夫婦が、娘さんを助けようとして、再結束をし、
夫婦仲が修復されたというわけです。
ネットいじめ対策をみたようで、実践されたそうです。お金はありましたからね。(*゚▽゚*)

娘さんも今は転校し、落ち着いた生活を取り戻したそうです。
ご夫婦の仲もよくなり、家族で出かけることもあるそうです。

こういう話を聞けるのは私としても嬉しいことですね!



いろいろな浮気のケースはあるでしょうが、こういうこともあると聞くと、
夫婦ってまだまだ捨てたもんじゃないなと思えます。
お二人はネットいじめ対策を参考にされたそうですよ。